ダマスクローズ

2万種類以上あるバラの中で
「バラの女王」と呼ばれているのが
ダマスクローズです。

ダマスクローズの花弁から精油を抽出したローズオイルは、
香水や、アロマテラピーなどの精油(アロマオイル)、サプリメント、化粧品などに使われています。
また花弁を蒸留したローズウォーターは、食品の香り付けとしてデザートなどに使われたり、
こちらも化粧品としても使われています。
そして花弁をそのまま薬味として用いたり、
花びらや実をジャムにしたりポプリにしたり、
ハーブティーにしたり、塩漬けや砂糖漬けにしてデザートに飾ったりと様々な形で
私たちの周りにあふれています。



そんな万能なダマスクローズにはどんな効果があるのでしょうか?

実はダマスクローズには使用用途だけでなく、
効能まで万能なんです!
そんなダマスクローズを効率よくとる方法はやはりローズオイルが効果的。

ダマスクローズのローズオイルは
約2,500本のダマスクローズからたった1グラムしか取れない貴重なもの。

古くから民間薬としても使われてきたローズオイルの主成分は、
ゲラニオール
シトロネロール
ステアロプテンなどです。
※ゲラニオールは抗菌効果、リラックス効果、肌への効能(皮脂バランスの調整)など効能に優れています。

ローズオイルは、健康・美容・エチケット・リラックス効果があると言われています。
貴重なダマスクローズオイルは、やはり万能ですね。

それではどのようにローズオイルをとるのがよいのでしょうか?
ローズオイルは、香水などの香り。
化粧品などの体の表面。
そしてサプリメントや食品で身体の内側からも摂ることが可能です。

効率よくローズオイルの成分を得たい場合は、
やはり身体の内側からの効果が期待できるサプリメントが即効性があり効果的ではないでしょうか?

ローズサプリですと、
体臭への効果、美容への効果、健康面での効果が期待できます。
詳しくはローズサプリについての章で詳しく書いていきますね。